インターネットだけモテる!もてる・モテまくる「モテる方法」 女遊び,恋愛,合コン,恋人,自由自在 
すべてが生のリアルなモテる方法です 逆ナンパされる方法
 
インターネットをつかった新しい簡単で、逆ナンパされる方法がコレ
インターネットで出会いを増やして、ナンパする方法と逆ナンパされてしまう方法
| トップページ | プロフィール |日記|
インターネットだけで、年間52人の女性から「逢ってください」と言われる方法






【*お知らせ*】
これからのお話は、すべてわたし自身の話で、恥ずかしい話ですが、正直にすべてを
お話させていただきます。こんな女々しい奴でも、モテない男でも、ダメな奴でも
これだけ変われるのだと思っていただければ、、、
ひとりでも変わっていただければと思い、恥を忍んで、すべてをお話します










女性「ごめんなさい、、、勉強忙しくて、時間ないの。。。」

女性「ごめんないさい、、、」

女性「・・・(無視)」

女性「無理!」

女性「ありえないからっ!」

女性「おごりならイイけど?あ、友達も連れてくよ?」

女性「何で?」  (何でって・・・)

女性「キモイから」「キモイから」「キモイから」




ごめんなさい
きもいから
無理
無視
ありえないからっ、、、、、、

これはわたしが浪人生だった時によくあったやりとりです。


嫌われてしまって、あからさまに避けられるなんて事は、何回あったか。

本当に嫌っていうぐらいにね。。。何回何人の女性に断られたか思い出したくもありません。

こんなにも女性を誘うのはむずかしいのか・・・と何回も思いました。苦しみました。

この手のやり取り。狭い空間・人間関係で勇気をだして誘ったのに、断られると

こんなに凹むことってないですよね?

泣きたくなる事なんかも1回や2回なんかでは済みません。

なんで、こんな断り方をされないといけないの?

こんなに傷つけられるものなの?




さらに、これを繰り返すと回りでの評判最悪になります

「誰でも誘う男」としてレッテルを貼られます。正に悪循環とはこの状態でした。

それで、断られるたびにドンドンと誘いなどかけられなくなり

当たり前ですけど、気分が沈む日々って続くわけです

さらに、それに輪をかけて浪人だったもんなんで、どうにもならないわけですよ。

すれすれの精神状態になる訳です。

するとどうでしょう。。。若さゆえってのもあるんでしょうけど

勉強なんてできやしません。できるわけがありません。

気分が沈みしすぎです。思いどうりにならな過ぎて・・・・くやしくて、もどかしくて、、、

どうしたらいいか分からなくて・・・成績も上がる訳がなく。

自分が嫌いになってしまう・・・俺なんかがモテようってのに無理があるんだろうな・・・

俺は女性からは必要とされないような、世間ではいらない男なのかな。そうなのか・・・

自信なんてなくて、女性とワイワイやっている人を見ると、自分はその輪に入る事も

ゆるされない、そんな人間なのかな。

なんで、こんな風になってしまったんだろう・・・



正直、勉強よりも何よりも、モテたかった・・・


欲しい物は、ただそれだけ!

女性に必要として欲しかった!


ただ、この1点だったんです


もともと頭が悪い上に、さらに女性に振られ放題♪自分も嫌いになって良い事なんてなくて

大学受験失敗。

なんとか、すべり止めに受かることができたので。

しょうがなく、そちらの大学にいくことになりました。


ただ、大学に入ったからと言って、別に何も変わりません。

それは、そうです。わたし自身が何も変わっていないのですから。。。

どうしても、モテない人は、「受け身」になってしまいます。

もちろん、わたしもその手の人間になっていました。何か起これ!何か起これ!

呪文のように繰り替えすのです。祈りに近いものがありました。それをただひたすら願う。

それは、どうしてでしょうか?

手段や方法を知らないからです。

それを教えてくれる人なんてもちろんいませんし。

自分の友達にモテる人もいません。

まさしく「0」なんです。何もできない許されない。そのような状態です。


まず、どうしたらイイか?

モテない。非常にモテない自分には

まったく検討もつかないような世界だからです。

どうしたら女性と知り合えるのか?

モテるのか?

そもそもモテるという感覚はいったいどんなものなのか?

もてるのは持って生まれたもので、決まっているんじゃないのか?

モテた事がない自分には、全てが実感として分からないものだったんですよね。


どういった出会いが世の中にはあるのか?

そもそも、ルールは?
重要な点は何?
何?
どうすればいい?
どうすればいい?


誰か教えて?  


頭の中をぐるぐるぐるぐる・・・




となります。なりました。

でも、誰も教えてくれません。それはわたしの回りに

モテる人が全くいないから。


精神論かと、机上論とかは、いくらでも世間には転がってました。


本当にわたしには全く役に立つものではなく。


モテルには

「ほめ上手であれ」

「やさしい」

「夢をもっている」

「明るい」



いやいや、そんなものが知りたいのではない。

そんな使い古されたような、ものは必要でない。

そんなんで何が変わるものかっ!

いつも、いつもそう思わざるを得ませんでした。

そして、失望する日々です・・・

いや、本気でそう願っている人は、おびただしい数いるはずです。

もっと・・・もっと具体的な方法が欲しい!!!


心からの、本当に心からの叫びでした


細かい口説きのテクニックとかも、今の段階で使えるとは思えなかった。

それは・・・




使える相手がいないからだ。

まずは、相手が欲しい。

それが1番大切で1番欲しいものなのだ。

だが、残念ながらその段階ではわたしにはそういった方法を提示してくれるものには

出会えなかった。


「どうしてだ?」「何でだ?」


自分でモテるといっているような奴らは、世の中にたくさんいるはずだ。。。

なのに、どの本を読んでも具体的な方法を示してくれる人がいないよ。。。

どうしてなんだろう。。。

やっぱり、モテる人は生まれつきモテるに違いないからだ。


誰か助けて・・・ 結局、またいつもの他力本願の自分になってしまうのです。


そして、モテない人特有の「受身状態」になりました。


そもそも、全くしらない土地に来ているので友達すら、いない状態です。

その段階での情報なんて、本や雑誌以外にはありませんでした。

インターネットも今のように普及してません。

もっとひどい事に、わたしの大学は、ほぼ男性のみの大学です。

この状況を見たときの

絶望感は、今でも忘れません。


嫌で、嫌で、どうしょうもない絶望感が漂ってました。


家に帰っても一人、テレビもまだ家に買っていなく、何も音を出すものもなく。

(そもそも、お金がないんですよ・・・大学生入学したてで)

静かな家の中にひとりきり。。。本を読む事しかできなく、、、

その癖、人一倍「モテたい」とい気持ちが強く。

発狂しそうになる時期がつづくのです・・・


そして、もっともっとつらい。。。
人生で1番つらかった失恋をする事に・・・



これがわたしが心から「モテたい」と思うようになった、最初の頃です。

それでいて人生の分岐点となった時期のつらいつらい。

今でも思い出すと気持ち悪くなる

そんな時期です。

つまり、モテる事はない、普通の凡人です(普通以下ですか?普通以下かもしれません。)


そんな時期を〜大学生初期まで、おくっていた

あなたをモテるようにする
プロデューサー 楓リョウ(涼)
と申します

よろしくお願いします。

ただ、人間は簡単に変われるんです!それは簡単!

「成功者の方法」と「あなたの実行」

それで十分!成功はシンプルなのです


普通ならこのまま、モテないまんま、特に女性とかかわることなく

大学の中で、うまくいけば女性と出会えて

そして、就職して結婚というように向かうのかもしません。

いや、それならまだいいです

ずーーーと、独身という道になる可能性もあります


ここで考えるのが・・・わたしはこのまま、大学に来ても同じ状況で

普通にモテる事もなく終わっていくのかと、吐き気がするぐらい不安に襲われてました・・・

何も自分でしなければ、ほぼ100%に近い確率で変わらなかったでしょう

なんせ、男だらけの大学でしたから

恐怖です。。。

合コンをやろうにも、まわりもそんなツテがあるわけじゃなく・・・

*そう!合コンもある程度のツテがないとできないんですよね?

合コンを次々と開けるならば、苦労しないですよね?


しかも、そんな状態で合コン行った所で、絶対に良い展開には持っていけません。

たぶん、あなたもこのままモテる事はないのかなと思っていますよね。

モテない人には、モテるようになるのは雲をつかむような感じだと思います。

わたしは、それぐらい「無理じゃないか?」と感じていました。



そんなある日。数少なかった友達から「飲みに行こうぜ!」と誘いがありました。

「女性も連れてくるから、2人」

もう、飛び上がるほどうれしかった!

女性と一緒にお酒を飲みにいける。それだけでも

わたしには十分うれしかったんです。

もちろん、自分でできる限りの一番のおしゃれをして、ウキウキして現場にいきました。

「あんまりテンション上げすぎて、空回りして失敗とかしてしまうから。今日は・・・今日は
意識的に自分を抑えて飲み会に行こう。冷静に・・・冷静に・・・」

もう、こう思っている時点で冷静ではいられないのですが。

そして、到着しました!

ドキッ!!!

女性のうちに1人が「最高に自分のタイプ」

もう、かわいくて、綺麗で、美人で、こんな女性が世の中にいるものなのか・・・

浮かれてしまって、そこからの記憶があいまいになってしまうぐらい浮かれてしまっていました。


お酒を飲めば飲むほど・・・「彼女にしたい」「手に入れたい」「今日だけで終わりたくない」


もう、必死です。人生で一番の力を入れて、必死に必死に口説きました。土下座をしてもいい

とりあえず、何でもいいから、仲良くなって欲しかった。。。


こんな状態の男が、女性をうまくコントロールできるはずがありません。
すべてが間違っています。

こんな態度では、女性からモテる事などあるはずないのです。


しかし、その時は異常なまでの気合の甲斐もあってなのか、それからその彼女が

自分の家に遊びに来てくれるようになるまでに発展させる事に成功をしました。


その時の自分はうかれてうかれて・・・人生で初めて手に入れた自分の理想の女性

回りに見せたくて、いつも一緒にいたくて、もう彼女以外に興味がもてなくて、もう他の女性など

どうでもよくなってしまい。どこに行くのも一緒に行きたいと思ってました。

ただ、彼女はその時、社会人として、働いているため、ずーと一緒にいる訳にも

いかず、朝が来ると仕事にいってしまう。その時が寂しくて、、、

ただ、ひたすら彼女の帰りを待っている そんな男になってました。


もう、この段階で今のわたしから見て、ふられるのは必然だったと思います。
今なら、その彼女をどうにでもできます。

思うようにコントロールできます。もちろん、簡単にできます。
簡単な事だからです。



でも、この段階のわたしでは到底無理です。今のわたしがやる事と間逆の事を
必死でやっていますから。


でもその時は、その生活が幸せで、毎日が楽しく、ひたすら彼女を求めてました。







だが、そんな日も長くは続きませんでした・・・。

もともと、そんな美人な彼女ですから、彼氏がいない訳ありません。

ただ、タイミング的に彼氏と喧嘩をしているタイミングで自分と出会ったのでした。

元々暴力を振るうその彼氏と別れたかったと思っていた彼女は、そのタイミングをきっかけに

わたしの方に来てくれた。


そう思っていました。


そして、一緒に時間を過ごす事で

「安心感」「自分の元にいてくれるだろう」と思うようになっておりました。

ある日、ちょっとした事で口喧嘩をしてしまった日がありました。

朝起きると、いつもよりも早く仕事にいった彼女が、その日帰ってきません。

心配で、いてもたってもいられなく、携帯電話に電話をしてみました。出ません・・・

実家の電話番号を教えてもらっていたので、実家に電話をしてみても、「いません」と

冷たい一言で電話を切られてしまう状態でした。


「何かおかしい・・・」 そう思いました。何気なくポストを開けてみました・・・







そこには一通の手紙が・・・







そう、その彼女からの手紙でした。朝、仕事に行く時にポストに

入れていったのもだと思います。

手紙には・・・



「実は別れた彼氏が、わたしと別れた事によって、病気になってしまいました。
だから、わたしはその
彼をほっておく事はできません。
だから、わたしは彼氏の元に・・・
帰ります。



ごめんなさい・・・


今まで本当に楽しかった。


楽しかった。


思い出をありがとう・・・」








しばらく、何も考えられない状態でした。

その時間は何時間だったでしょうか・・・いつも間にか朝になってました。

自分の知らない間に涙がずーと出ていました。


少しづつ正気を戻すと共に体が恐怖で震えて

きました。気分も悪くなり、吐きっぱなしになっていました。


もともと精神が弱く、彼女に依存をしてしまっていたのかもしれません。

彼女が人生になってしまっていたのかもしれませんね。

毎日、彼女の帰りを待ってひたすら家にいるだけ。

実家に電話を毎日何回も・・・携帯電話にも

もう、死んでいるか生きているかも分からないような状態です。

どんどん痩せて行き、、、




「消えたいな・・・」




毎日、それしか考えられずに・・・



そんなつらい日がいったいどれぐらい続いたのでしょうか。。。


全然、分からないぐらいの時間が過ぎていました。



時間というものは大変ありがたいもので、そんな死んでいるような人間にも平等に流れています

そして、時間は傷を癒してくれました。。。徐々に徐々に。

やっとちょっと思考ができるようになってきました。

ある日・・・ふっと思ったのです・・・




「なー、お前はまだ若いからよかったけどな・・・

これが大人になってから、しかも年を取って


から経験したらどうなってた?

確実に今とは比較にならないぐらいのダメージだったんじゃないか?



・・・多分耐えられなかったんじゃないか?



仕事なんてやめて・・・



本当に、消えていたんじゃないか?


恋愛はなるだけ、数多くしておいた方がより後に、自分にプラスになるのではないか?」





それから、どんどん思考するようになっていきました。


「お前はどれだけ彼女の事を分かっていたんだ?」


「ただ、モテない時に美人に会う機会があった、ただそれだけで彼女に惚れたんじゃないのか?」


「彼女は美人だ。だから男の扱いなんかもお手の物。そのテクニックにすっかりやられて
いただけではないのか?」


「彼女は本当に、そんなに最高の女だったのか?それを判断できるぐらい自分は女性を
知っているのか?」


「こんな自分にイイ女が、興味をずーと持ってくれると思っているのか?それはただの根拠のない
自信に過ぎないのではないか?」


「色々な経験をしないで、人間の厚み増すとでも思っているのか?」


「いい女が自分を選ぶ理由はどこになるのか?ちゃんと根拠をもって言えるのか?」


「本当に、こんな状態で幸せな人生を歩めると思っているのか?」


「一人の女性に依存してしまう。そんな弱い男に女性が興味持つと思うのか?」


「そのその女性は、男のどこに魅力を感じると思っているんだ?顔か?会話か?金か?
そんな事もわからねーのか、お前は」


「女に振りまわされる、そんな男のままで楽しいか?正しいのか?そんなレベルで自分は
終わるのか?」


「女性はどんな男性が好きなんだ?そんな男になればいいのではないのか?」


「モテない、女性を全くわかっていない、そんな状態で選んだ彼女ないし妻と
一生幸せに暮らして行けると思っているのか?」


「こんな自分で、楽しい人生歩めるのか?」


「このままの状態で、自信を持って楽しい人生だ!と言い切れるのか?」


「モテない事は、罪じゃないのか?ただの言い訳じゃないのか?何か具体的に動いたのか?」


「そんな自分が幸せな家庭を築けるのか?子供を幸せにできるのか?妻を楽しませられる
のか?罪じゃないか!人を不幸にしてしまうじゃないか!」






「アホか俺は!!!」






そこで、わたしは思いました!絶対にこの状況は変えなければならない

変わるためだったら、何でもする。どんな事だってやる。もう他の事なんてどうてもいい。

すべての時間は、モテる男になるために使う。


もうそれ以外、何も考えない。


大学はいいや。テレビも見なくていいや。


でなければ、わたしに明日はナイ!


男の遊びの基本は「女」だ!


いや、人生「女」だ!女が分からないで、何ができる。

「女」が攻略できないで、今後何ができるんだ?基本じゃないのか?


人間の半分は女だ!だったら、分かってやろうじゃないか!

とことん分かってやろうじゃないか!



経験してやろうじゃないか!


攻略してやろうじゃないか!


机上の空論なんかクソ食らえ!




モテない自分に明日はナイ。
何もないのと同じ、人生の無駄使いをもうやめる!


今の時間は今しかない。自分を生かすか、殺すかは自分次第だ!

誰も教えてくれないなら、自分でどうにかすればいい。誰も本当の事を知らないなら

自分で調べればイイ。ただそれだけだ!


生の情報が1番だ!

生の情報を持っている人は、自分の回りにはいない。

では、自分で生の情報を集めればいいし、経験すればいい。遠回りだが

選択肢はこれしかないし。


ただ待っているだけの自分に別れを告げなければ、何も手に入らない

自分で手にいれるしかないんだ。自分の思い描いている人生は。自分の手でつかみ取るんだ。

そこから、始まったんです!戦いが



一度は消えようと思ったんですから、何でもできますよ。どんな事だって決意したらできます。

恥ずかしいとか、関係ないです。どうでもイイ。試さないと何ひとつ分からないのだから。

だったら、思いつくこと全部やってやろうよ。常識とか普通とかどうでもいいからさ。


そりゃー要領悪いですよ。だって、何にも分からない訳ですから

だからこそ、徹底的に研究して、テストして、考えなければならない

必死でした。

必死でどうしたらいいかを考えました。行動しました。振られました。

笑われました。

泣きました。

疲れてヘトヘトになりました。

考えすぎて、体力使いすぎて

寝込んだ事なんか、何回あるか分かりません。

何もないわたしは、それぐらいしなければ「0」からはモテるようにならない、できなかったのだと

思います。


最初は、誰にも教わる事無く、一人ですべてをやりました。

誰に何も聞くことなくです。誰もいないですし。

だからこそ分かるんです、細かい所まで。モテない時はどう思っているか。

どうゆう部分を疑問に思っているか。

どの段階を踏んで成長をして行くべきなのか。何がまずできるのか。何をするべきか。

具体的にどこで何をするのか。

どうレベルを上げて行けば良いのか。

悩みは全て自分一人で解決したんですからね。

考えられることは、すべてやってみようと思いました

ナンパ

合コン

ポケベルナンパ(この時代はそうだったんです)

雑誌等の媒体をつかっての出会い

人づて


例を上げていったらキリがありません。それを使って使って使って

その上で、どれをどうやることが一番要領が良いのか

加速するためにはどうしたら良いのか。寝ても覚めても 考えてました

学校すら行かずに、モテるための実験を行っておりました。それ以外、人間の最低限の行動

以外は全部それに使っていました。

朝起きたら、準備してナンパする→合コンする→その他の方法を試す

クタクタになるまで、一日中、行動して考えます。

毎日、街で朝から深夜まで ナンパだけをやっている時期も長くありました。

もちろん、雨の日も、風が強い日も、どんな日もです。

それからしばらくしてから、要領が分かってきたんです




その方法はすごく簡単だったんです!
行動すればモテるようになるぐらい、簡単だったんです!

それが分かるようになった時は思いました。

「こうすればよかったんだ・・・すごい遠回りしたなぁー・・・」


そこから始まりました、加速的にモテるようになる道が

分かりはじめてからは、人生が変わってきました。


変わったなんてものではありません。別の人生のスタートです。


ある時から、バカみたいにうまく行くようになったんです。

その簡単な方法がまとまったんです。自分の中で。

それこそ朝・昼・晩。朝昼晩晩晩


もう、女性の方から誘いをかけてくるようになりました。


毎日毎日毎日です。

今まで使っていた時間分を取り戻すかのように、次々に成功が舞い込ん

できました。そして、わたしは今までのモテなかった自分へ、振られ続けてきた自分へ復讐

するかのように、遊んで遊んで遊び倒しました。


もう、うれしくて、うれしくて、うれしくて。


自分という存在を、やっと女性に認めてもらえるようになったかのように感じて。

自分を必要とする人がこんなにいるんだな。


うれしいな。


楽しいな。


こんな時間が一生続けば


本望だな。もっと、、、もっと、、、まだまだまだ。そう思っていました。その時期のわたしは

何かに憑かれているいるような状態でした。



もう、手に取るように分かるようになってきました。パターンも掴めるようになりました。要領も分

かりました。レベルが上がるに連れて、さらに次のレベルに行ける事も分かりました。モテる事

も人生も同じなのかな?段階があるんだなと言う事もやっと理解できました。


もうどの女性が出会いを求めているか、見るだけで分かるようになりました。

もちろん、それにもコツがありました。


なぜ、あの時に欲しい情報が全くなかったのかも分かりました。

毎日、行動していると徹底的に行動している人は本当に少ないと言う事実が見えました。

毎日街でナンパをする、合コンをする などしていると、徹底的に行動している人はある一部しか

いない事がわかりました。


自然と遊んでいる人の顔を覚えてきました。田舎だからという事もありました。

だからコソ、良く分かるんです。

本気で遊んでいる人は、良く顔をみます。

遊んでいるに、本気も何もないのかもしれませんが、徹底して

やってみる事は大切な事であると、わたしはこの事で学ばせていただきました。


それは、遊ぶ場所はある程度決まってくる。要領をつかめばつかむほど

それが分かっている奴が集まる場所は同じになってくるんだな〜という事がわかりました。

すれ違う時に、お互いに目をみて「ニヤッ」と合図を送るようになってました。

それは、お互いに「今日もがんばれよ」という合図だとわたしは勝手に思ってます。



方法を覚え、それを使う事によってはじめて、モテまくるシステムは作られます。



徹底的にモテるようになっている人は、その事を本とかの情報にまとめようと思うような人が

すごい少ないように思います。そもそも、その系統の人はあまりその情報の重要性を感じていな

いのです。モテるから。初めからモテるから。

特に苦労などしなかったから。スタートが上の段階にいる人なんだろうな

と感じさせられる事が多かったです。


あまり女性には困らない。

わたしが、ずーとうらやんでいたそんな人達だからです。

わたしは、下から這い上がりました。



その人達は、わたしがやっとつかんだコツを自然と、感覚で掴んでいるんですよね。

だから結果がでる。



それから、どれぐらいの時間が経ってからでしょうか。

ひとりで楽しむよりも、やっと手に入れた

ものは、仲間にもぜひ分けてあげたい。こんな楽しい人生になる方法を一人締めしているのは

もったいない。(いつの間にか、大学の中にも信頼できる仲間ができていました。)

そして、そこからは仲間を引き連れて、遊び倒しに行く事になりました。

これが、またバカ当たり。その仲間をあっさりと要領をつかむ事ができ。仲間ができた事により

そこから、もう信じられないぐらいの成功が舞い込んでくるのです。


もう、この時期になってくると、女性の方から、声をかけられる事も多々あるようになり

逆ナンですね。

本当に逆ナン ってあるんだなー と初めての時はビックリした記憶があります。

それからは、逆ナンがあっても、「あーラッキー」って思うぐらいになりました。

さらに、何もしなくても、勝手に女性との出会いがあるようになってきました。

ほっておいても、ドンドン出会いがやってくるんです。家にいるだけで、色々な事が

起こせるようになりました。


家にいるだけでです。


それだけの加速ツールを手にいれたんですね。

仲間もいつの間にか多くなってました。



そのうわさを聞いた、学校の同級生・後輩から質問攻めにあい、身内には全てを伝えました

実際に動いて指導をしました いつのまにか「モテ男塾」だと言われていました

多いときは10数人を一気に教えていましたので、学内では有名人になりました


次々と成功していく彼らを見て思いました



「あーやっぱり、わたしがみつけたこの簡単な方法は間違いじゃない」



こんなに簡単にモテるようになるんだなと実感。方法にかなりの自信がつきました


そして、今は非常に楽しい人生を歩んでいます。女性は好きな時に、好きなように出会えるよう

な状態になっています。女性を楽しませる事もできる。



もう何でもできる気がします。できない事なんてない。そんな気がします。

それぐらいの時間と経験をわたしは使い、得たんです。

その時間がわたしを薄っぺらい、精神の弱い自分を

自分への自信と強靭な肉体と強い精神をもたらしてくれるようになりました。


ただわたしの方法をもってしても、モテないままの人は一部いました。

簡単な話です

ただ、実行しなかった人。ただそれだけ

つまり、もうすでにこの方法でわたしは

リアルなモテ男をプロデュース完成をしてきたわけです

さらにそれから数年

もっと、もっと、その流れを磨き、余計なものは削り

さらに、中身がレベルアップしたわけです





これだけでは、終わりませんでした。
さらに、そこから次の新しい出会いの場所を作りたかったんです。


出会いの種類は持っているだけ有利である事は身をもって十分に理解
しておりました!

そして、色々と試行錯誤を続けていました・・・


ある日、、、ついに見つけました!!!



それが、インターネットだけでもモテる方法なのです。

まさに、副産物だったのですが、、、

これが、想像以上に強烈!!!

この「インターネットだけで、年間52人の女性から「逢ってください」と言われる方法

です。まさに、そのままでした。
「逢ってください」と逆ナンパされてしまうんですよ。

最初は、こんな簡単で良いのか?
こんな事をやるだけで、「逢ってください」と言われるのか・・・

たまたま、だったのではないか?


散々、リアルの世界でモテる事で苦労して、やっとモテるようになった自分には

インターネットを使ったこの方法は、あまりにも簡単にうまく行ってしまった。。。


でも、継続して結果が出続けました。



そして、こう思わざるを得ませんでした



「インターネットって・・・すばらしい!!!」


正直、これを使わないのは・・・もったいなさ過ぎる!


この方法を利用するには、ある仕込みをしなければなりません

ここです!

この「ある仕込み」ができない!
気が付かない!

いや、普通は中々気づく事ができないのです。

狙ってできるものはで無いですから・・・
まさに、わたしは、たまたまそれに気づけたんです。


では、それをもっと磨きこんでいけば、もっと「逢ってください」とメールが
来るようになるのではないだろうか?


そう!それが大正解!
さらに、多くのメールを頻繁に受け取るようになりました



なんで、こんなに女性は逆ナンパをしてくるのでしょうか?

そう今、あなたは思っていますよね?

わたしも、最初はこんなに反響がでるとは思いませんでした。

今では、確信を持っています。

「女性も出会いを求めている」

これをインターネットでモテる方法を知ってから、良く理解をする事ができました



時代はすごく変化していますね

わたしが、失恋した頃、インターネットが普及していれば・・・

もっと楽に・・・早くモテるようになっていたに違いない


今でも、そんな事をたまに思ってしまいます。


こんな方法はない?そう思いますか?

では、ちょっと皆さんのメールを読んでみてください





どの分野でも、うまく行っている人はいるものです。

その人は強く強く、「ソレ」を求めているから手に入ったんです。



わたしは、人一倍「モテる」事に、こだわって来ました。

もう、つらい経験はしたくないから。

モテる男になりたかったから。

女性から必要とされない経験はもうしたくない!

出会いは自分で仕掛けていかないと、手に入らない事を学んだから。



次は、あなたの番が回ってきました。


この機会を生かすも殺すもあなた次第です。


家にいて、逆ナンパされる

それが可能な世の中になっているのに、それをやらないでいる・・・


もったいない!

これは、非常にもったいないと思いませんか?

しかも、この方法を続けていれば継続的にモテる


女性との逢う回数が多くて、時間のやり繰りに、悩んでしまう 
そんな状況をイメージしてください

どうですか?

楽しくないですか?


では、実現してください。



インターネットでモテる方法を実践された方々の声をお聞きください





初めて見てすぐに購入しました
文句ありません!
これから、逆ナンパされるのも納得できますね
どうやって逢いたくさせるのかは、これが基本なんですね
インターネットならではですね。すばらいいです


40代・石川県 男性









いったいどんな方法なのだろうと思ってました。
魔法のような方法だと思っていました。
実際に読んでみると納得!
確かにそうだと思える内容でした
しかも、複雑ではなくシンプルなので、これならすぐにでも
始められるのが、助かります


30代・埼玉県 男性








女性の気持ちを良く理解していると思いました。
いや、女性限定ではなく、人間の気持ちを分かっているから
この方法が成功するのでしょう
これなら、女性が「逢ってください」と言われるのも納得できます


40代・東京都 男性









奇遇にも、ちょうど最近なのですが、方法の一つを使えるタイミングに
なりました。今仕掛けをしている所です。
結果が出ることがわかっていると、この仕掛けも楽しくなりますね
あとは、仕掛けから芽がでてくるのを待ちます。
HPに書いてありました、エアコンの効いた部屋でコーヒー飲みながら
「逢ってください」とメールが来るのを(笑)


30代・埼玉県 男性









正攻法と裏技のコラボレーションがすばらしいと思いました
正攻法だけでは、少し物足りない
裏技だけでは、結果はでない
この2つが混じるから、結果がでるのですね。
すごく分かりました。後は、継続しますね


20代・愛知県 男性









ありがとうございます。このようなメールをいただけるとうれしい限りです。

わたしも、あなたに結果を出して欲しいです。

そして、楽しい生活をしてもらいたいと思っていまして、この方法を公開しよう

と思っています。

そう思わないのであれば、この方法は公開する意味はないのですから。

ただ、自分ひとりで楽しんでいるだけでいいのですから。

もう、わたしは十分にモテるようになれたと思っています。

リアルの世界でも、インターネットの世界でも。


次はあなたの番なのです。

さあ、行ってみましょう。こちらの世界に・・・



  
このチャンスを逃さないさないで!

さらに、今だけ!参加していただけるあなた限定で、特典がつきます!

特典1 今後 ご購入のマニュアルの更新が行われたら、メールでその内容をご連絡
させていただきます!
特典2 わたしは今後もモテる活動を続けますので、日々新しい事を発見していくので
その極秘の内容を購入者だけにメールでお知らせします。とても、日記やメルマガ
で書ける内容ではない、非常識で即戦力の情報になります。
特典3 インターネットでモテる新しいツールを今も開拓中。結果が出次第そのツール
をご案内させていただきます。

*この特典は一定期間で終了させていただきます。
携帯メールでお申し込みの方は、特典がお送りできませんので、PCメールをオススメします


インターネットで楽々モテよう!
女性から「逢いたい」と言われる方法

9月特別価格→¥14,800

限定ですので、再度値上げを予定しております。
早めに購入の方は、ナイス判断ですね。



こちらはすぐにダウンロードでき、読む事ができますので
お急ぎの方はこちらから
●クレジットカード or 銀行振込の選択は申込みフォームの最後で選択できます
●クレジットカード利用明細書へ記載される店舗名は、"E.CARD NET"です。
●クレジットカードでのお申し込みの場合お支払い手続きが完了したら、
すぐにマニュアルを読むことができます。
●マニュアルをご覧になるにはAdobe Reader(無料)が必要です。
(最新バージョンをご使用ください)





こんな人は参加お断りします

○ただ、読んだダケで、すべてが変わると思っている方

○おまじないのように祈って変わると思っている方




モテたい!そう思っていただけるのなら、ぜひ参加してください!



このお金は無駄にはなりません。

あなたを新しいモテる方向に持ってゆくための金額です。

飲み屋に行って使ってしまうか、新しい道を行くために使うか






スタートするなら今です。
急いでください!
ライバルはもう、スタートしてしまいますから








| トップページ | プロフィール | メルマガ |

特定商取引に関する法律に基づく表記

【お問い合わせ
お名前はフルネームで入れてください。

一般常識的な対応ができない方のメールは申訳ございませんが返信いたしませんので、ご了承ください。
ご参加者様重視でやらせていただいております。本気の人だけでいいので、無駄な時間は使えません。

こちらまで


このサイトは1000人からモテた!非常識なまでにモテる講座です。 
http://www.1000ningiri.com/




Copyright(C) 2006,1000人からモテた!非常識なまでにモテる講座.All Rights Reserved.